RANKING

パパの趣味でもあり、特技はいろいろな国の言葉を勉強して使うこと
お客さまあってのことですが意外と楽しくて続けています。
★韓国語★
在日韓国人の女の子の話はもう15年くらい前になります。
その後サッカーの日韓ワールドカップが開催されることになり、
「浜松にも、韓国人サポーターがたくさんきてきっと韓国語が役にたつはずだ」と
思っていたのですが、そのもくろみはみごとにはずれてしまいましたね。

★手話★
きっかけになったのは?
8年ほど前、聴覚障害者の若い4人組のお客様が来られました。
スパゲッティの注文は、口話で問題なかったのですが、
彼ら4人で話をするときは手話のみで、自分が全く話に参加できなくて
くやしかったんです。
絶対にコミュニケーションがとれるようになってやるぞと思いました。

★ポルトガル語★
きっかけになったのは?
12、3年前、テレサとソニアという姉妹が初めてオレンジパパにきたときに、
「ワタシタチ、ナニジンニ ミエマスカ?」
と聞かれたんです。
適当に「モンゴル人」と答えると、
「日系ブラジル人」だと言うんです。
当時はブラジル人というのは身近でなく、とても新鮮に思えました。
よし、この人達とも話ができるようになってやろうと思ってポルトガル語を習いました。

★中国語★
ただいま中国語同好会毎週木曜日開催中です。